読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■電子書籍が紙の売上を食うカニバリゼーション 3月5日、日本での最後の電子書籍プラ

電子書籍が紙の売上を食うカニバリゼーション 3月5日、日本での最後の電子書籍プラットフォームとしてオープンした「iBooksotore」だが、やはり、市場を伸長させる最大の決め手は、電子書籍の価格である。 日本では、電子書籍が紙の書籍の売上を食う(カニバリゼーション:共食い)と信じられてきたので、これまで大胆な値付けは行われてこなかった。 シャネルiphone6ケース 紙より安い値段を付けると、紙のほうが売れなくなって全体の売上が落ちると、電子書籍の価格は紙と同じか、あるいはやや安めというところで落ち着いてきた。もちろん、これは大手や中堅出版社のケースで、「iPhone」の単体アプリ電子書籍などは例外だ。 超人気iphoneケース それでは、電子書籍の価格はどのくらいが適正なのか? あるいは売れるのか? ■電子書籍は紙より安いものという見方が定着 アメリカのケースを見てみると、電子書籍の値付けに関しては、ある程度の信頼できるデータが出ている。簡単に言うと、紙より電子は安くしないと売れない。 超人気iphoneケースとくに紙の既刊本の場合、かなり安くしないと売れないということが、これまでの状況から判明している。 電子書籍専門のウェブメディア『Digital Book World』によると、現在、電子書籍のベストセラーチャートでは、デビー・マッコマーの1984年の小説 『Heartsong』 (Random House,$2.99) が10位、サンドラ・ブラウンの1990年の作品『Mirror Image』 (Hachette, $1.99)が12位に入っている。 シリコンiPhone7ケーストップ25位まで見ると、2.99ドル以下の廉価本はこれを含めて7点ある。 それに対して、10ドル以上は6点、9.99ドルは7点、7.99ドルは5点となっていて、新刊は高くとも、やはり既刊本は激安価格になっている。 iphone7ケースつまり、こうしないと売れないのだ。もちろん、価格決定にはいろいろな点が加味される。 ルイヴィトンiPhone6ケースしかし、アメリカではすでに、電子書籍は紙より安いものという見方がユーザーには定着してしまっている。『Digital Book World』が価格と売上の関係を調べてみたところ、電子書籍の売上が最大化する価格帯は3ドル近辺になっている。 Dior iphone6ケース ■「iBooks」は「Kindle」と違って閉じられたサービス このように見てくると、「iBookstore」は予想以上に将来有望な市場と思われるが、大きな難点もある。それは、「Kindle」などのほかの電子書店と「iBookstore」で同じタイトルを相互に行き来できないということだ。 シャネルiphone6ケース「iBookstore」で買った本は、アップルの端末とPCでなければ読めない。 「Kindle」の場合、スマホではAndroid版とiOS版の両方に対応している。 シャネルiphone6 ケースそのため、「My Kindle」から電子書籍を送る端末を選ぶだけでAndroid端末、iOS端末の区別なく読むことができる。  しかし、「iBooksstore」では、それができないのだ。 シリコンiPhoneケース アップルの垂直統合モデルは、あくまで自社製品ファンのみへのサービスで、空間として閉じられているのである。これは、大きな可能性を秘めた電子書籍を、鳥かごのなかに押し込めているのと同じだ。 レイバン サングラス 紙の書籍は、こんな閉じられた空間を形成していない。紙の出版世界というのはどこまでもオープンな世界である。 アイフォン6シャネルアップルの電子書籍は、世界標準規格の「EPUB3」を採用している。それなのに、このように閉鎖的なのだ。 グッチiPhone7ケースということは、「iPhone」や「iPad」というアップルの端末が今後も端末のシェアを拡大していかないと、電子書籍の売上も伸びないということになる。 ■「App Store」での単体アプリの電子書籍はどうなる? さて、次は、前回記事でふれたリッチコンテンツが「iBookstore」では増えないのではないかという問題だ。 iphone6ケースじつは、この問題は「App Store」の単体アプリ電子書籍と関連する。 これまで「iPhne」「iPad」では、電子書籍といえば、「App Store」のカテゴリの一つ「ブックス」内で、単体アプリ電子書籍として販売されてきた。 アイフォン6シャネルこの「App Store」の単体アプリ電子書籍は、日本ではエロ系コンテンツを中心に、紙の本とは違う独特の電子書籍市場を形成してきた。しかも、これはかなり大きな市場だったことは、これまで述べたとおりだ。 シャネルiphone7ケース ところが、今回の「iBookstore」日本版のオープンで、この単体アプリがアップルの審査を通らなくなったのである。3月6日以降これまで、ニューリリース作品は数えるほどしかなくなっている。 ルイヴィトンiPhone6sケース これは、単体アプリ電子書籍を制作している会社にとっては死活問題で、この業界は一時騒然となった。 「App Store」の単体アプリ電子書籍がダメなら、 Android端末で「iPhone」の「App Store」に当たる「Google Play」で売ればいいではないか?という声もあったが、いまのところ、iOSのアプリ売上高はAndroidの4倍以上もある。 Ray-Banレイバン サングラスAndroidは、まだまだビジネスになっていないのだ。ということは、「App Store」で単体アプリ電子書籍が販売できないとなると、制作会社のダメージははかりしれない。 iPhone6ケース ■「App Store」から移行した電子書籍が売れ始めた 「ウチではあわてて「iBookstore」に登録しましたよ。今後、こちらに単体アプリものを移行させていくつもりです。 シリコンiPhone7ケースおそらく、「App Store」のカテゴリの「ブックス」よる単体アプリは、今後はなくなるか、リッチコンテンツだけになるのではないでしょうか?」 と、ある制作会社の人間は言う。 これはあくまで推測だが、ほかの関係者に聞いても同じ見解だった。 ルイヴィトンiPhone6ケースというのは、かつてアップルは、いわゆる『Alice for the iPad』のようなインタラクティブ電子書籍(リッチコンテンツ)は単体アプリとして審査を通し、単純な文字や図版だけの電子書籍アプリは審査を通さなかったことがあるからだ。 この例にならえば、「iBookstore」は、今後リッチコンテンツよりも文字中心の紙に近い電子書籍が主流になり、リッチコンテンツは「App Store」での販売が中心になるものと思われる。 グッチiPhone7ケース こうしたことを裏付けるように、現在、「iBookstore」には、「App Store」から移行した単体アプリ電子書籍が登場し始めている。「App Store」でランキングの上位を独占した「エロ系」「セックス系」「成功系」「情報商材系」「自己啓発系」の電子書籍が、大手出版社が出した一般書の電子版や漫画コンテンツよりランキングで上にくるようになってきた。 iPhone6ケース香水風それにともない、村上作品のようなリッチコンテンツはランキングを落としてしまった。 ■「iBookstore」でもBL系、TL系漫画が中心になる? 「App Store」から移行した電子書籍は、「App Store」では85円だったが、「iBookstore」では100円である。 iphone6ケースつまり、ユーザーはリッチコンテンツ、一般書の電子版など値段が高いものは見向きもせず、ともかく安いものに飛びついていく。 また、こんな声もある。 YSLiPhone6ケース 「じつは、BL系、TL系漫画も「iBookstore」の審査をとおる可能性があるようなんです。業者によっては過激でないものから出しているようですから」 現在「iBookstore」の有料本ランキングは、まだまだ大手出版社の人気漫画作品が占めている。 シャネルiphone6 ケースもし、BL系、TL系漫画、「App Store」から移ってきた「エロ系」「セックス系」「成功系」「情報商材系」「自己啓発系」の100円本が「iBookstore」の審査を通るとなると、今後はランキング上位を独占するかもしれない。 すでに、この兆しは出始めている。 シャネルiphone6ケース となると、ここでもまた、アメリカとはまったく違う電子書籍市場ができることになる。